本文へ移動

スキップフロアのある家

大貫ハウスで家を建てようと思ったきっかけは?

大貫ハウスを知ったきっかけは、大貫ハウスで家を建てた親類の友人からの紹介です。

家を建てることになり、色々な住宅メーカーを回った中で、大貫ハウスの担当の方が一番信頼出来ると感じたからです。

こちらの希望を叶えてくれそうと思えたところが決め手ですね。

家づくりでこだわった部分は?

リビングのスキップフロアです。
ゆったりと過ごせる広めのリビングはもちろん欲しかったのですが、その一方で空間を緩やかに分けたいという希望もありました。

他の住宅メーカーでは出来ないと言われたのですが、大貫ハウスだけが希望を叶えてくれました。

他にも、リビングの一角にカウンターテーブル、部屋の中を快適にしてくれるエコカラットも付けました。
床材に無垢を選んだのもこだわりのひとつです。

あとは洗面台と脱衣所を仕切る扉。どうしても入れたかったので(笑)。

家を建てる時の苦労した点はありましたか?

一番大変だったのは、私と妻の希望が違っていたことです。 私は和風の平屋、妻は洋風の2階建て。

間取りから壁紙ひとつまで、意見が一致することが無くて(笑)。
本当にバラバラだったので、最終的には分担して決めました。

大貫ハウスに頼んで良かったと思うことはどこですか?

最初の頃はこだわりなど無かったのですが、色々なメーカーを見学したり話を聞いていく中で、徐々にこだわりが出てきました。

私と妻の希望は違っていましたが、互いに納得出来る間取りや外観になりました。

担当の方には色々な希望やわがままを言いましたが、形にしてもらえたことがとてもうれしかったです。
担当の方には、本当に感謝しています。

実際に暮らしてみていかかですか?

「ここをこうすれば良かった」という所がないです。

普通、平屋に階段はありませんが、スキップフロアを作ったことで階段を付けられました。
子供たちがこの階段を喜んでくれています。

ちょっとしたことですが、そういうことが積み重なって良い家になったのだと思います。

この家には本当に満足しています
これから家を建てる方は、ぜひ一度大貫ハウスの話を聞いた方が良いと思います。
TOPへ戻る