家づくりのサポート - House building of support -
事前ご相談
一期一会を大切に、ご家族の「こんな家に住みたい!」を語ってください。
土地の選定
ご家族の暮らしをイメージしながら、土地探しをサポート。最適な土地をご提案いたします。
敷地・法務調査
経験豊富な専門スタッフが対応いたします。
プランニング
一級建築士によるプランニング。ご家族のご要望に沿った最適なプランニングをご提案いたします。
融資相談
マイホーム取得にかかるすべての費用を算出し、無理のない資金計画をご提案いたします。
ご契約
お見積りとプランにご納得いただけた場合、契約書に捺印をいただきます。
インテリア
コーディネート
幅広い知識を基に、床や壁紙、カーテン、照明など生活空間をご提案いたします。
地盤調査
建築許可
地盤調査(土地改良工事)を実施。また各行政機関へ建築確認の申請を行います。
融資申し込み
金融機関への本融資申し込みを行います。
土地取得
土地の取得を行います。取得時に必要な関係各所への申請等は、すべてスタッフが行いますので、安心してください。
地鎮祭
着工前に、お払いと工事の安全祈願、ご家族の家内安全を祈願する地鎮祭を行います。
着工
基礎工事を着工します。ここからお引越しまでご家族にご確認していただきながら、家づくりをはじめます。
上棟
基礎工事終了後に、柱や棟を上げて上棟となります。
完成・引き渡し
社内及び第三者機関の最終チェックが完了後にお引越しとなります。
定期点検
弊社では、ご家族に将来に渡って安心して住み続けてもらえるように、定期点検を実施しております。
8.地盤調査とは -Ground survey-
■地盤調査とは
地盤調査は土の堆積環境・生成発展について、地質学的(土地の地盤の層が
今までどのように蓄積されてきたか)に調べ、土の物理的な性質や力学的な
性質を土質光学的(現状地盤がどのような状態か調べて改良すること)に
調べることです。土の性質によって、構造物の築造や宅地の造成などの工事を
行う場合には、その場所毎に地盤の性質を調査・確認する必要があります。
スウェーデン方式サウンディング試験
地表面から深度10m程度の対の硬さや締まり具合などを判別するための
試験で、戸建住宅を建設する際の地盤調査に広く使われています。
スクリューポイントのついたロットの上におもりに乗せ、貫入に深さを計測
していく調査方法です。地盤調査の結果、軟弱地盤と診断された場合は、
基礎工事の前に改良のレベルにより、所定の工法(表層改良、柱状改良、
鋼管杭など)での補強工事が必要となります。
■地盤の重要性
地盤の耐力❶|地盤の強さ
支持力とは地盤の強さを表します。地盤はその支持力より
大きな荷重がかかると、せん断破壊を起こします。
一度せん断破壊すると、その強度が著しく低下するため、
「家の荷重<支持力」としなくてはなりません。
■地盤の重要性
地盤の耐力❷|地盤の沈下・変形
建物の重さは、図のように拡散し地盤に伝わります。
一般的な2階建て木造住宅では、基礎底面からおよそ
2mで建物荷重はほとんど分離されます。そこで
沈下の検討では、基礎下2mまでと基礎下2~5mを
分けて調べます。
■地盤の重要性
地盤の耐力❸|地盤の強さ